スー・チー氏、強い国内配慮 国際法廷、仮処分の行方が焦点に

ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに対するジェノサイド(民族大量虐殺)があったとして、同国政府が国際司法裁判所(ICJ)に提訴された件で、オランダ・ハーグの同裁判所で開かれた公聴会が12日までに終了した。出廷したアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相はジ…

関連国・地域: 中国ミャンマー日本ASEAN米国アフリカ欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新たに1人感染確認、累計356人に=5日朝(14:31)

ヤンゴンにイオンモール1号店 23年開業、新興中間層に照準(08/05)

スー・チー氏、カウム郡区で立候補届け出(08/05)

10~7月のCMP縫製品輸出、6千万ドル減(08/05)

ヤンゴンの食品工業団地開発、投資委が認可(08/05)

チャウピュー空港改修、予算5億チャットで(08/05)

労働省、経営者団体の結成を奨励へ(08/05)

感染新たに2人確認、累計355人=4日朝(08/05)

公立病院の患者が増加、医療への信頼高まる(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン