中国大使が施設視察、牛肉の対中輸出を視野に

【共同】中国の孔鉉佑駐日大使は11日、宮崎県都農町の牛肉加工施設、ミヤチク都農工場を視察した。日本産牛肉の対中国輸出の再開条件となる協定に日中両政府が署名しており、施設を案内した江藤拓農相は「視察を通じて、(両国の)協議が加速化されることを期待している」と話した…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(13:49)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(13:49)

香港政府、湖北省居住者の入境を禁止(11:39)

春節休暇2月2日まで延長、新型肺炎に対応(11:01)

新型コロナウイルス、4人目の感染確認(09:50)

武漢の感染者さらに1千人増も、市長(11:51)

肺炎死者80人に、湖北省で新たに24人(09:17)

広東省、公共の場でマスク着用義務付け(13:57)

騰訊は2月7日まで在宅勤務、肺炎に対応(11:24)

【NNA景気指数】ベトナム 2020年第1四半期予測(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン