輸出と生産基盤拡大目指す、農業の重点施策決定

【共同】政府は10日「農林水産業・地域の活力創造本部」の会合を首相官邸で開き、農業政策の重点事項をまとめた「農業生産基盤強化プログラム」を決定した。和牛の増産やブランド保護など、農林水産物・食品の輸出拡大に向けた取り組みが柱。日米貿易協定や環太平洋連携協定(TP…

関連国・地域: 日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

SBI、車両販売業者への貸付ファンド組成(01/23)

【すごいアジア人材@日本企業】日本企業だからこそ、 外国人材の個性を組織活性化につなげよ(01/23)

テイクオフ:当地で歌手やタレントと…(01/23)

19年の自動車生産は7%減 輸出向け不振、200万台は達成も(01/23)

ヤンゴンの下水道整備、円借款で推進へ(01/23)

【すごいアジア人材@日本企業】日本で活躍するアジアの高度人材たち(4)(01/23)

新興290社、日本進出に意欲 ジェトロが2都市でセミナー初開催(01/23)

国際組織、貿易文書電子化で政府・企業と提携(01/23)

東京エレク、平沢に技術支援センター設立(01/23)

トヨタ米州で342万台リコール、ホンダも(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン