• 印刷する

日用品ウィプロ、南アフリカの同業を買収

インドの日用品大手ウィプロ・コンシューマー・ケア&ライティングは、南アフリカのパーソナルケア製品大手キャンウェイ・コーポレーションを買収することで合意した。ウィプロは、今回の取引により、アフリカ市場に進出することになる。ビジネス・ライン(電子版)が3日に伝えた。

南アフリカのパーソナルケア製品市場はアフリカ地域で最大規模。ウィプロのビニート・アグラワル最高経営責任者(CEO)はキャンウェイの取得について、「アジアとアフリカのパーソナルケア製品市場で上位3社入りを果たすという目標に向けた大きな一歩」とコメントした。

キャンウェイは、「オー・ソー・ヘブンリー」や「IQ」など複数のブランドを展開し、バス用品やハンドクリーム、ボディースプレーなどを販売。南アフリカの東部ダーバンに自社工場と研究開発(R&D)施設を設置している。


関連国・地域: インドアフリカ
関連業種: 食品・飲料その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中国系の59種類のアプ…(07/13)

タイヤ大手が業績悪化 需要減で各社コスト削減に努力(07/13)

カンボジア、インドとのFTA締結視野(07/13)

タイヤ原料大手、チェンナイで新工場建設(07/13)

タタ自の世界販売、4~6月は64%減(07/13)

メルセデスの販売、上期は3千台に半減(07/13)

鴻海、インド南部にアイフォーン工場か(07/13)

ホンダ二輪、オンライン予約を開始(07/13)

日立ABB、機関車用変圧器12億ルピー受注(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン