• 印刷する

10月の訪日中国人、2.1%増の73万人

日本政府観光局(JNTO)は20日、10月に日本を訪れた中国人旅行者数が前年同月比2.1%増の73万600人(推計値)だったと発表した。10月としての過去最高を記録した。1~10月の累計では前年同期比13.5%増の813万3,200人で、国・地域別で首位を維持した。

10月の中国市場は、航空便の新規就航や増便による航空座席供給量の増加や、1月から始まった個人査証(ビザ)の発給要件緩和の効果で前年同月を上回った。ただ、台風19号の影響による航空便の欠航や人民元安による一部訪日旅行商品の値上がりなどにより、伸び幅は前月の25.5%から大きく縮小した。

10月の訪日外国人旅行者数は、全体では5.5%減の249万6,600人。前月のプラス成長からマイナス成長に転じた。訪日客数が多い韓国市場が65.5%減となったことが響いたものの、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催により、出場国からの訪日客数は前年同月と比べて8万1,000人増えた。東南アジア市場は、全市場で伸び幅が2桁台となった。1~10月の累計は3.1%増の2,691万4,400人だった。


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

米中が貿易協議で合意、15日の追加関税見送りへ(10:49)

スー・チー氏、強い国内配慮 国際法廷、仮処分の行方が焦点に(15:46)

積極財政を継続、経済工作会議 新規減税は示さず、金融は緩和か(12/13)

新年度、貿易収支黒字で推移 縫製業と資源輸出けん引(12/13)

テイクオフ:テレビCMでも、スーパ…(12/13)

全教研がプログラミングの教育センター設立(12/13)

中国人のビザ発給対象を拡大、観光客誘致へ(12/13)

5Gスマホが500万台突破、11月出荷数(12/13)

19~20年の半導体設備出荷額、台湾が首位か(12/13)

大湾区の急成長企業、深センが最多=調査(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン