• 印刷する

アイカ工業、越の化粧板販売会社を取得

化学建材メーカー大手のアイカ工業(名古屋市)は14日、ベトナムで化粧板販売を手掛けるCHIグループの8社を取得すると発表した。ベトナムでのメラミン化粧板の販売強化につなげる。

アイカ工業は、CHIグループ8社を統括するために設立される新会社「アイカHPLトレーディング」(予定)の株式の70%を、同グループのオーナーであるファム・バン・ルーン氏から取得する。株式の取得は、アイカ工業の100%子会社であるアイカ・アジア・ラミネーツ・ホールディングを通して実施し、2020年2月に完了する予定だ。取得額は明らかにしていない。

CHIグループは、ブース用コンパクトメラミン化粧板販売で国内シェア首位にある。アイカ工業は今年5月、ベトナムにアイカ・ラミネーツ・ベトナムを設置してメラミン化粧板の製造販売を開始していた。今回の株式取得で獲得するCHIグループの販売網や人員、設備を生かし、拡販を図る。

日本でメラミン化粧板の販売シェア1位のアイカ工業は、販路拡大に向けてアジア地域へ積極的に投資している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

入国のファストトラック導入、中越と検討へ(08/11)

【コロナを超えて】ファミマ、「質」磨き売上増 コロナで来店者減も客単価は拡大(08/11)

感染者847人、死者増加し13人に(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

ホーチミン市、港湾インフラ料の徴収を提案(08/11)

イースタンパワー、越の風力発電2件を買収(08/11)

ベカメックスIDC、今月末にHOSE上場(08/11)

ビンズオン水道社、新株発行で資金つなぐ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン