再生エネのブルー、南部で風力発電所建設へ

シンガポールの再生可能エネルギー企業ブルー・サークルは、カンボジア南部カンポット州で建設を予定する風力発電事業について、11月中に政府との協議を実施する。建設が実現すれば、国内初の風力発電事業となる。クメール・タイムズ(電子版)が7日伝えた。 鉱業・エネルギー省…

関連国・地域: カンボジアシンガポール
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

日系とウイング、融資管理システム共同開発(11/22)

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

ベトナム海外投資先、カンボジアが4位に(11/22)

1~10月の税収、28%増の24億米ドル(11/22)

インド、商工会議所の開設を検討(11/22)

地雷死傷者、2年連続減少 依然被害多いとNGO(11/22)

スリランカ男性の無罪確定、傷害致死(11/22)

衣料パディーニ、来年カンボジアで4店目(11/22)

中銀が電子通貨の決済導入 世界初、日系ソラミツが開発(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン