地場給油所、航空燃料事業への参入目指す

ミャンマーで20年以上にわたり燃油の輸入と給油所運営を手掛けている地場ミャミッターモンは、航空燃料事業への参入を目指している。ミャンマー・タイムズ(電子版)が9日伝えた。 同社は、航空燃料の輸入・貯蔵・販売事業に関する提案書を運輸・通信省と同省傘下の民間航空局(…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 運輸天然資源サービス


その他記事

すべての文頭を開く

感染27人に、治癒者は2人目=10日午前(14:38)

2月物価にコロナ禍の影 2カ月連続で前月割れ(04/10)

コロナ感染、1人目の治癒者=9日午前(04/10)

6縫製工場の労働者、抗議行動を中止(04/10)

ザガインとカヤー、外出規制を1日で撤回(04/10)

水産品輸出がほぼ停止、加工工場が窮地(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン