• 印刷する

《日系進出》イオンモール、広州市増城に出店

イオンモールは9月30日、広東省広州市増城区にショッピングモール「イオンモール広州新塘」を出店すると発表した。同省へのイオンモールの出店は4店舗目となる。2021年度中の開業を見込む。

同モールは広州市東部の増城区に位置し、東莞市や恵州市に隣接している。出店地周辺は17年に広州地下鉄13号線が開通したほか、16号線や23号線の開通も予定されており、人口増加が見込まれる有望なエリアという。

広東省4号店となる同モールは、これまでの1~3号店よりも一回り規模が大きくなる予定で、敷地面積は13万8,000平方メートル(1~3号店は5万1,000~8万3,000平方メートル)、延べ床面積は23万4,000平方メートル(同17万2,000~19万8,000平方メートル)、駐車台数は3,500台(同1,600~3,000台)を見込む。


関連国・地域: 中国-広東日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

自動車ショーの出展数が倍増 現地生産モデルが台頭、中国車も(02/24)

経済開発帯の創設を歓迎=瀾滄江メコン会議(02/24)

テイクオフ:今日も朝から聞こえる、…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

累計89人、新たに3人(22日、23日)(02/24)

30年に新車生産147万台目標 自動車政策発表、優遇は明記せず(02/24)

【中国車、インドへ】長城汽車、印市場を最優先 SUVとEVで地位確立に自信(02/24)

人口の多い新興国でベンチャー産声=鈴木氏(02/24)

新型肺炎、初確認から1カ月 対策相次ぎ実施、感染者74人に(02/24)

新型肺炎での労務と会社責任 上海や広東の状況、専門家が解説(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン