〔ミ島〕ドール、包装工場に3億ペソ投資

伊藤忠商事傘下の果物生産大手ドール・フィリピンは、同社が管理するミンダナオ島南ラナオ州ワオの農園にパイナップル包装工場を新設する計画だ。投資額は3億600万ペソ(約6億3,000万円)。ビジネスミラーが24日伝えた。 バンサモロ・ミンダナオ・イスラム自治区(BARMM)…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(14:17)

朝日インテック、セブ工場停止で代替生産(21:45)

日系企業8割、事業に影響 新型コロナ、在宅勤務などで対応(03/27)

セブ州が移動制限強化、27日から(03/27)

ダバオ市が外出制限措置、4月19日まで(03/27)

新型コロナ感染者707人に、死者は45人(03/27)

国産レーダー比に初輸出へ、三菱電機(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン