〔ミ島〕ドール、包装工場に3億ペソ投資

伊藤忠商事傘下の果物生産大手ドール・フィリピンは、同社が管理するミンダナオ島南ラナオ州ワオの農園にパイナップル包装工場を新設する計画だ。投資額は3億600万ペソ(約6億3,000万円)。ビジネスミラーが24日伝えた。 バンサモロ・ミンダナオ・イスラム自治区(BARMM)…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:隣で商業施設を建設中の…(11/20)

通信2社の5G投資低調 対応端末など課題、4Gに注力(11/20)

ペトログリーン、パラワンで風力発電事業(11/20)

メラルコの電力供給契約延長、当局が却下(11/20)

東元、比で中国企業と電動三輪の合弁会社(11/20)

ICTSI、イロイロ港開発計画が前進(11/20)

スービック湾開発庁、自由港の橋建設開始(11/20)

キャセイランド、カビテ軽工業団地を拡張(11/20)

独アウディ、20年の販売目標は1000台(11/20)

財閥SM、国内初のスマート駐車場を新設(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン