【台湾企業】5つ星からエコノミーまでホテルを展開 晶華国際酒店(シルクス・ホテル・グループ)

高雄市で解体船事業を行っていた潘孝鋭氏が、台北市が行った所有地(現在の台北晶華酒店立地)の入札で1976年に地上権を取得。84年にリージェントホテルズ&リゾーツと契約を結び、90年に台北麗晶酒店の開業にこぎつけた。2009年にはリゾートホテルブランド「晶英酒店(シルクスプ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: サービス観光


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:春節(旧正月、2月1日…(01/17)

企業がコロナ防疫対策強化 金融やハイテク、在宅勤務開始も(01/17)

仁宝の桃園工場、従業員2人が感染(01/17)

新型コロナの域内感染、16日は10人(01/17)

3回目接種、18日からサイトで予約受付(01/17)

台北などで忘年会の規模縮小を、専門家提言(01/17)

軽症か無症状の20~30代、検疫所などで隔離(01/17)

半導体生産10年で助成、経産省が要件公表(01/17)

聯発科技、22年の研究開発費は10~20%増へ(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン