中東情勢に警戒、東南ア各国が対策検討

サウジアラビア東部の石油関連施設が14日に攻撃されたことを受けて、東南アジア各国が原油市場の動向に神経を尖らせている。原油価格の高騰による経済への影響を避けるため、タイが補助金の拠出を検討しているほか、マレーシアも対策を視野に入れている。 サウジアラビアの国営石油…

関連国・地域: タイマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン日本中東
関連業種: 自動車・二輪車天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

NTTデータ、NZ企業と研究拠点設置(18:43)

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

マセラ鉱区からシェル撤退、コロナの影響で(07/07)

【日韓対立】日韓は分業体制の維持を 輸出管理の厳格化から1年(中)(07/07)

スマートドライブが現法設立(07/07)

キュアテックス、日本酒のテストマーケ開始(07/07)

東急「ザ・ビュー」サービスアパートを開始(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン