• 印刷する

テイクオフ:シンガポール国立大学(…

シンガポール国立大学(NUS)が、英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)の2020年版「世界の大学の雇用可能性ランキング」でアジア5位となった。国内にはこのほか、南洋理工大学(NTU)やシンガポール経営大学(SMU)など大規模な教育機関がいくつかある。

先日、西部の国立技術高等専門学校ニーアン・ポリテクニックに仕事で足を運ぶ機会があった。同校に行くのは初めてだったため、道に迷うことも想定して余裕をもって家を出た。ただ、現地に着いてみると敷地は予想以上に広大で、かつ校舎が複雑に入り組んでいる造りだった。学生の様子や食堂も見てみたかったが、結局、行きも帰りもタクシーに目的の教室前まで乗り入れてもらった。

今回で大まかな校内図はつかめた。次回こそは当地の学生の生活を垣間見ることができればと期待している。(真)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアで事業を展開…(10/24)

多国籍企業の存在感上昇へ HRテックビジネス活況(下)(10/24)

9月コアインフレ率、3年6カ月ぶり低水準(10/24)

科技庁と10社、パーソナライズ商品で提携(10/24)

シンガのスワッグ、電動二輪を来月発売へ(10/24)

飲食キムリー、カフェなど47億円で取得(10/24)

ビスタラ、日・米路線でコードシェア(10/24)

社会事業団体、スーパーなど傘下の3社統合(10/24)

タタ傘下の航空2社、昨年度に赤字幅が拡大(10/24)

台湾産農水産物の輸出額、1~9月に6%増(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン