マグロ漁獲枠拡大が焦点、国際会合開幕へ

【共同】高級すしネタや刺し身として人気のクロマグロの資源管理を話し合う中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の北小委員会が3~6日(日本時間4~7日)、米西部オレゴン州ポートランドで開かれる。日本は昨年の会合で物別れに終わった漁獲枠の拡大を再提案。厳しい資源…

関連国・地域: 日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

通信最大手の電子決済連合、OCBC銀が参加(18:30)

韓国の子ども服ブランド、日本進出を検討(17:56)

トレンドマイクロ、豪セキュリティー企買収(16:20)

責任、持続性ある投資が必要 スー・チー氏が日本企業に要望(10/22)

JOGMEC、南部で鉱物資源の探査実施へ(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

日野自、小型バスの試験運行 公共交通向けの需要取り込みへ(10/22)

首相が即位礼外交、スー・チー氏らと会談(10/22)

手放し支える3D地図、車各社が共同出資で開発(10/22)

一帯一路でマの重要性増、MUFGセミナー(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン