影響は制御可能、米の制裁第4弾に商務省

中国商務省の高峰報道官は22日の定例会見で、米国が9月1日からの発動を予定している対中追加関税の第4弾について「中国の輸出と経済に一定の負担をもたらすだろうが、全体的に見れば影響は完全に制御可能だ」と述べた。「中国は健全で安定した経済と貿易の発展を維持する自信、…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの感染者55人増、国内感染は1人(09:00)

テイクオフ:「今の時期に、こんなに…(03/27)

車市場の刺激策、各地で続々 補助金に規制緩和、7都市が導入(03/27)

緯創が世界分散生産へ、10億米ドル投資(03/27)

海外への新型コロナ支援、89カ国に実施(03/27)

輸入症例の4割近く、中国人留学生が占める(03/27)

オンライン学習の麦奇が好調、新型コロナで(03/27)

2020年2月のタイの新車販売台数(表)(03/27)

2月の製造業生産高、1年ぶり低水準(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン