高速9区間開通、物流コスト削減に効果薄

インドネシアでは年内に新たに高速道路9区間が開通する見通しだが、物流コスト削減には高速道路の整備だけでは不十分との指摘が業界関係者から出ている。ジャカルタ・ポスト(電子版)が20日伝えた。 9区間は、ジャワ島、スマトラ島の南スマトラ州などで総延長400キロ。ジョコ・…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

西ジャワ州がPSBB延長、首都圏は6日間(16:46)

バタム市、企業などに衛生規律の順守を徹底(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

首都のPSBB違反1271社、違反は減少傾向(05/29)

ガルーダ航空国内便、搭乗に必要書類追加(05/29)

出入り許可証不所持、Uターン命令6千台超(05/29)

雲品酒店が中国市場進出へ、杭州にホテル(05/29)

高速道から17万台が首都に移動、過去3日で(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン