京セラ14億円申告漏れ、子会社の所得

【共同】タックスヘイブン(租税回避地)にある子会社の所得を巡り、電子部品大手の京セラ(京都市)が大阪国税局の税務調査を受け、約14億円の申告漏れを指摘されたことが21日、関係者への取材で分かった。過少申告加算税などを含む追徴税額は3億円弱とみられる。 京セラによる…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: その他製造社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

建設中心に外国人削減を、与党・現職候補者(20:07)

韓国政府、新興企業の支援センター開所(20:16)

テマセク系VC、年内に3社以上へ投資計画(20:07)

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(20:17)

米証券会社、シンガポール支社を開設(21:34)

新規感染158人、計4万5298人(8日)(21:34)

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(07/08)

コロナ禍で雇用政策が争点 20年総選挙、有権者の選択(上)(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン