江蘇新能、発電量減少で2割減益

新エネルギー発電事業を展開する江蘇省新能源開発(江蘇省南京市、江蘇新能)が12日発表した2019年6月中間期決算は、純利益が前年同期比19.3%減の1億4,000万元(約20億9,000万円)だった。前年同期に比べ風の吹き方が弱かったため風力発電設備の発電量が減少し、業績悪化を招い…

関連国・地域: 中国-江蘇
関連業種: 電機電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者1人増、累計8万3022人(18:36)

テイクオフ:広州に「広九鉄路記念園…(06/04)

8日から渡航制限を一部緩和 まず中国と、経済活動再開へ道筋(06/04)

中国の情報にWHO不満か、新型コロナ(06/04)

経済活動の制限継続に懸念 日系関係者ら、入境制限延長で(06/04)

中国で広がる「人工肉」 KFCが新メニュー、地場も参入(06/04)

日本人学校もPC1人1台、オンライン学習支援(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン