18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増

ミャンマー商業省によると、2018年10月1日~19年7月5日の農産品の輸出額は26億米ドル(約2,810億円)超で、前年同期比約11%増加した。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが15日伝えた。 ミャンマーは主要品目であるコメ・破砕米、豆類、トウモロコシ、天然ゴ…

関連国・地域: 中国ミャンマーマレーシアシンガポールフィリピンインドバングラデシュスリランカ
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

感染27人に、治癒者は2人目=10日午前(15:56)

EU、コロナ禍で縫製労働者に5億円の援助(16:32)

2月物価にコロナ禍の影 2カ月連続で前月割れ(04/10)

コロナ感染、1人目の治癒者=9日午前(04/10)

6縫製工場の労働者、抗議行動を中止(04/10)

ザガインとカヤー、外出規制を1日で撤回(04/10)

水産品輸出がほぼ停止、加工工場が窮地(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン