「介護カフェ」で苦労共有

【ハノイ共同=桜井幸彦】 外国人労働者の受け入れ拡大に伴い、人材の供給源として注目を集めるベトナムで、介護分野の人材育成や実践に関わる日本の専門家が定期的に会合を開き、連携を進めている。「高齢者の面倒を見るのは家族の責任」との考え方が根強く、日本の介護事情を説…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

通信市場の健全化へ厳格措置 政府、SIM無料配布の越系に罰則(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

ジョリビー越展開、拡大期に 本国フィリピンの「再現」に自信(07/23)

HCM市オフィス賃料、供給増も上昇続く(07/23)

ベトナムの不動産市場、外国投資家が注目(07/23)

携帯普及率が105%に、中国・韓国製が人気(07/23)

FLC、ドンタップ省サデックで都市区着工(07/23)

PVガス、2Qは原油値下がりで5%減益(07/23)

GE、風力発電事業の拡大に意欲(07/23)

鉄鋼ホアセン、4~6月は減収増益(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン