レバラン帰省者、航空旅客は3割減

インドネシアでイスラム教断食明け大祭(レバラン、今年は5~6日)前後の長期休暇に、航空機を利用した帰省者が、前年同時期に比べて3割近く減ったことが、運輸省の調べで明らかになった。バスや鉄道など他の公共交通機関の利用者が前年よりも増えたのとは対照的だった。 …

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:知人に誘われ久しぶりに…(02/24)

東南アIT業界への投資活況 1億ドル企業ひしめく、多様化へ(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

ダイセイグループが事業拡大 運営統合、コンテナ飲食店も開業(02/24)

人口の多い新興国でベンチャー産声=鈴木氏(02/24)

日本人の入国拒否、感染疑いでインドネシア(02/24)

ゴジェック、タクシー最大手の株式取得(02/24)

国際帝石、LNGと天然ガス長期供給で覚書(02/24)

国内最大規模のレーヨン生産施設が正式稼働(02/24)

国営建設子会社、プレコンの生産能力拡大へ(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン