EGCO、SPP3基の事業停止検討

タイの民間発電大手エレクトリシティー・ジェネレーティング(EGCO)がバンコク東郊サムットプラカン県と中部サラブリ県で運営している小規模発電事業(SPP)の発電所計3基が、事業権の失効に伴い運転を停止する可能性が高くなっている。電力業界関係者の話を2日付プーチ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

再生エネEA、今年は電動バス2千台納車(18:29)

パープル・レッド線乗り換え、入場料金免除(20:29)

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(21:11)

個人情報保護法、6月に施行 刑事罰や集団訴訟などの可能性も(05/27)

ラオス中国鉄道、6月下旬に物流施設と接続(05/27)

新規の感染者4924人、死者37人(26日)(05/27)

テスラがタイ法人設立、EV輸入販売見通し(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン