• 印刷する

NEC、北京企業に大型蓄電システム納入

NECは11日、エネルギー関連の米国子会社、NECエナジーソリューションズとともに、エネルギーサービスを手掛ける北京睿能世紀科技に供給した出力9,000キロワット(kW)の大型蓄電システム2基が稼働したと発表した。

2基はそれぞれ内モンゴル自治区オルドス市と河北省唐山市の発電所に設置されている。このほか、NECは北京睿能世紀科技から6,000kWの大型蓄電システム1基を受注。山西省で現在設置作業が進められており、6月末までに稼働する予定だ。この3件を含めて、NECとNECエナジーソリューションズの蓄電システムの世界市場での納入実績は75万kW以上に達する見通し。

NECの担当者によると、これらの蓄電システムには、電力を安定的に供給するため周波数を調整する機能が備わっている。中国では再生可能エネルギーの利用が急速に進んでいるが、再生可能エネルギーは自然条件などによって発電量が変動するため、周波数調整機能が備わった蓄電システムの需要は今後拡大が見込めるという。


関連国・地域: 中国-北京日本米国
関連業種: その他製造電力・ガス・水道

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:上海で生活ごみの分別回…(07/14)

中国開発銀、アクレダ銀に1.3億ドル融資(07/14)

工業ネット、大手100社で導入 工情省が今年の作業計画(07/14)

中国国境の新通関システム、来年導入へ研修(07/14)

洪水被災者、3873万人に(07/14)

自貿区の外資導入、1~5月は18%増(07/14)

分散型台帳の新決済技術、商業化にめど(07/14)

電気バスのPMI、5年後見据え技術開発(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン