祝日削減・特区法制定も 首相、投資環境の改善策表明

カンボジア政府は3月29日、民間企業が抱える問題を政府と協議する「官民フォーラム」を開催し、フン・セン首相が祝日の削減や港湾手続きの料金引き下げなどを表明した。経済界へのコスト削減効果は直接・間接を含め4億米ドル(約440億円)に上る見通し。首相は経済特区(SEZ)…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 繊維農林・水産運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

軍トップ、ASEAN総司令官会合に参加か(14:19)

アジア昇給率は4.3%予測 2022年の日系企業、NNA調査(12/08)

ワクチン接種ペース鈍化、180万人が未接種(12/09)

外国人雇用枠の申請、22年1月末まで延長(12/09)

上水供給を拡大へ、工業相が方針(12/09)

車両登録台数、四輪92万台・二輪520万台(12/08)

王子HD、板紙の新ライン稼働 年産能力2.5倍に、東南ア・印向け(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン