米大統領がEUに車関税も、対EU交渉譲歩狙う

【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、欧州連合(EU)との貿易交渉で「もし合意できなければ、自動車に関税を課すだろう」と述べた。交渉中は高関税を猶予する方針を示している。ただ、農産品を巡る米欧の立場は隔たっており、高関税を改めてちらつかせることで譲歩を引き…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

日韓のあつれき、最大の経営リスクに(15:12)

東京の水産物見本市で5千万ドルの成約目標(15:17)

Jトラスト、ANZロイヤル銀の買収完了(08/20)

車主要7社開発費3兆円超、負担軽減へ連携加速(08/20)

インバウンド切札にIR事業 日系興行大手、越で経験積む(08/20)

コータウン空港改修、再入札手続きが開始(08/20)

すり身高騰、欧米中で消費増(08/20)

【予定】20日 河野太郎外相が中国を訪問ほか(08/20)

住友化学、インド国営石油とライセンス提携(08/20)

【人事】チャーム・ケア・コーポレーション取締役に下村隆洋氏ほか(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン