バングラ新工場を年内に稼働 二輪ホンダ、インド勢を追撃

ホンダは、バングラデシュの首都ダッカ近郊で建設を進めている二輪車の新工場を年内に稼働させる。当初の年産規模は10万台で、2021年までに20万台に引き上げる方針だ。販売網も19年3月までに現在の1.5倍に増やす計画。バジャジ・オート、TVSモーター、ヒーロー・モトコープのイ…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:引っ越したばかりの知人…(11/13)

電子決済市場が2桁成長 今年にも世界トップ10入り(11/13)

大紀アルミ、南部に製販子会社(11/13)

ホンダ、バングラで二輪車新工場を稼働(11/13)

ホンダ、23~24年にEV発売か=地元報道(11/13)

スズキが日本規格の軽、パキスタンで来年(11/13)

EV充電インフラ、個人の整備も可能に(11/13)

蓄電池アマララジャ、7~9月は5%減益(11/13)

インディアセメンツ、中部に新工場設置へ(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン