「知財を保護主義に使うな」WTO中国代表

中国の世界貿易機関(WTO)常駐代表団代表を務める張向晨大使はスイスのジュネーブで現地時間28日、「知的財産権を保護貿易主義の道具にすべきではない」と述べ、知財侵害を理由に中国への貿易制裁を打ち出している米国を批判した。新華社電が伝えた。 同日開かれたWTO紛争…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: 経済一般・統計政治


その他記事

すべての文頭を開く

新都市開発で対話集会開催へ 透明性欠如との指摘に対応(06/19)

テイクオフ:普段からよく使っている…(06/19)

米が追加関税へ、中国も報復 相互に500億ドル分、7月発動予定(06/19)

豪とEUがFTA交渉開始 共同で保護主義に反発(06/19)

中国メディアが批判、米の追加関税(06/19)

外資の利用拡大へ、国務院が複数の推進策(06/19)

ダーウィン港管理の中国企、多大な負債に困窮(06/19)

プロトン成長の鍵はEV開発、経済学者提言(06/19)

港澳一号、マカオへの運賃は170ドルから(06/19)

国税局と地税局が統合、各省で新機関発足(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン