「知財を保護主義に使うな」WTO中国代表

中国の世界貿易機関(WTO)常駐代表団代表を務める張向晨大使はスイスのジュネーブで現地時間28日、「知的財産権を保護貿易主義の道具にすべきではない」と述べ、知財侵害を理由に中国への貿易制裁を打ち出している米国を批判した。新華社電が伝えた。 同日開かれたWTO紛争…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪北部準州、中国との契約数突出(17:37)

米国大使に厳重抗議、華為問題で中国外務省(16:45)

SKCが中国に合弁、酸化プロピレンを生産(17:57)

最賃改定で自動化対応に需要 ヤンゴン、繊維業見本市に130社(12/10)

テイクオフ:来年の祝日カレンダーが…(12/10)

製造機器は日本ブランド信仰=ウズベキスタン(12/10)

中国からiPhone組み立て移管 台湾大手がバタムに、誘致推進へ(12/10)

香港初のEV旗艦工場設置へ 経済団体提案、ブランド創設も(12/10)

華為問題、中国が強く反発 カナダへの報復措置を示唆(12/10)

豪州、世界最大LNG輸出国に イクシスが貢献、カタール抜く(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン