• 印刷する

《日系進出》あしたのチーム、香港現法設立

人事評価制度構築・支援サービスを手掛ける、あしたのチーム(東京都中央区)は24日、香港に現地法人を設立したと発表した。海外現法の設立は4カ国・地域目。香港の日系企業を対象に、人事評価制度の構築と運用支援を展開する。

名称は明日之団香港で、資本金は400万HKドル(約5,600万円)。人事評価クラウド「コンピテンシークラウド」を活用した運用支援サービス「ゼッタイ!評価」を提供し、社員の定着率の低さ、幹部社員の育成といった人材に関する企業の課題をサポートする。香港現地企業など日系以外の企業にもサービスを広げていく方針。

現在は中国本土や台湾、東南アジア諸国連合(ASEAN)、インドの海外10市場でサービスを展開している。今後は中国華南地域への展開も視野に入れる。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービス雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

マカオのCTM、騰訊とクラウドで提携(12:27)

低技能職に就く大卒者が増加 学歴と職種のミスマッチが悪化(12/19)

香港スタートアップ指数、人材の評価低く(12/19)

9~11月の失業率、8期横ばいの2.8%(12/19)

銀行「スキルギャップ」、業界6割が認識(12/19)

本土向け生保の販売拡大を、金発局が提言(12/19)

金銀業貿易場、ブロックチェーンで金取引へ(12/19)

3日続落、節目の26000下抜け=香港株式(12/19)

海通国際、ウェルスマネジャー500人増員へ(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン