• 印刷する

訪日シンガポール人、4月は6%増

日本政府観光局(JNTO)が17日発表した4月の訪日シンガポール人客数(推計値)は、前年同月比6.3%増の3万7,600人となり、同月として過去最高を記録した。

桜人気による訪日需要の拡大や、春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションのほか、航空座席供給量の増加が訪日者数の押し上げに貢献した。

1~4月の訪日シンガポール人客数は、前年同期比12.3%増の12万400人と2桁の伸びを示した。

JNTOシンガポール事務所の三宅正寿所長は、「4月は3月に引き続き桜人気による訪日需要の高まりに加えて、オンライン旅行会社と連携した訪日旅行商品の販売や、訪日コミュニティーサイトでの花見をテーマとした情報発信などの効果が出た」と説明した。3~4月にシンガポール湾岸部の大型植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで開催された「SAKURA祭り」で、日系各団体と共同で訪日情報を提供するブースを出展したことによるPR効果もあったという。

シンガポールでは、5月末からスクールホリデーが始まる。三宅所長は「この時期は例年、年末に次ぐ第2のピーク期となっており、旅行需要が喚起されると期待している」と述べた。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅のある東部から中心…(08/21)

東京都心の水族館をPR 横浜八景島、海外で観光客誘致(08/21)

【この人に聞く】NECが金融専門部門を設置 高まる新技術の需要に迅速に対応(08/21)

新医療費助成パッケージ、50年代生まれに提供(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

政府、老朽化した公営住宅を2回改修へ(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

卸売り販売額、4~6月期は10%上昇(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

みずほ証券現法、ロンバーオディエと業務提携(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン