• 印刷する

訪日シンガポール人、4月は6%増

日本政府観光局(JNTO)が17日発表した4月の訪日シンガポール人客数(推計値)は、前年同月比6.3%増の3万7,600人となり、同月として過去最高を記録した。

桜人気による訪日需要の拡大や、春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションのほか、航空座席供給量の増加が訪日者数の押し上げに貢献した。

1~4月の訪日シンガポール人客数は、前年同期比12.3%増の12万400人と2桁の伸びを示した。

JNTOシンガポール事務所の三宅正寿所長は、「4月は3月に引き続き桜人気による訪日需要の高まりに加えて、オンライン旅行会社と連携した訪日旅行商品の販売や、訪日コミュニティーサイトでの花見をテーマとした情報発信などの効果が出た」と説明した。3~4月にシンガポール湾岸部の大型植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで開催された「SAKURA祭り」で、日系各団体と共同で訪日情報を提供するブースを出展したことによるPR効果もあったという。

シンガポールでは、5月末からスクールホリデーが始まる。三宅所長は「この時期は例年、年末に次ぐ第2のピーク期となっており、旅行需要が喚起されると期待している」と述べた。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール政府は環境…(01/16)

海賊被害、過去12年で最低 18年はアジア海域で25%減の76件(01/16)

コンテナ貨物取扱量、18年は9%増(01/16)

グラブ、キャピタランドと電子決済などで提携(01/16)

【ハノイ重慶】「陸海新通道」がスタート (最終回)連結性強める中国ASEAN(01/16)

三井化学、アルファメチルスチレンの生産開始(01/16)

新日鉄住金ソリュ、東南アでAIサービス(01/16)

トゥアスワン、三菱重が追加出資へ(01/16)

トレック2000、再生エネルギー事業に参入(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン