• 印刷する

テイクオフ:先月発表された「信頼で…

先月発表された「信頼できるブランドランキング」の電子分野に並んだ日系企業と共に、日本人には見慣れない名前がランクインしていた。地場企業は意外にも、国民に愛されている。

赴任してすぐ、卓上のIHクッキングヒーターを買いに行った時のこと。客の数より多い店員たちに取り囲まれながら、一緒になって店内を物色した。「絶対これがいいよ」と念を押されたのは日本製ではなく、日本風の名前のフィリピン製品。値段もかなりお手頃だ。控えめなのか、押しが強いのか。困惑する商売相手をよそに、店員らのセールストークは止まらない。流されるまま手に取った。

いつどこに異動になるかは分からない。できることなら身軽でありたいと思うのだが、意に反して何かと身の回りの物は増えていく。気付けばフィリピンブランドであふれていた、なんてことも無きにしもあらず。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:久しぶりのフィリピン訪…(09/26)

【リーダーに聞く】物流・ジプニーの革新を生む マイキャブ、タクシーは第1歩(09/26)

卸売物価指数、7月は7カ月ぶりに鈍化(09/26)

通販特典ショップバック、比ユーザー拡大へ(09/26)

首都圏の建材卸売物価、8月は7.9%上昇(09/26)

財政赤字、1~8月は60%増の5900億円(09/26)

18年成長率を下方修正、財政悪化など要因(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

NEDA、鉄道・水道3事業を調査(09/26)

【人事】三栄建築設計副社長に吉野満氏ほか(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン