• 印刷する

テイクオフ:東南アジア生活の中で切…

東南アジア生活の中で切っても切り離せないのが、脚が6本あるアイツらだ。部屋の密閉が甘いからなのか、人知を超えた彼らの能力なのかは分からないが、どこからともなく現れ、周りを飛び回り、足元を駆け足ではい回り、時に安眠を妨害する。

自然と共存できるほど心の広い人間であれば問題ないのだろうが、部屋には脚が3本以上あるものは椅子以外入れないという狭量な性格ゆえ、その対処に困り果てている。というのも、当地の殺虫剤は強力すぎるのだ。特に最近わが家の食卓兼仕事机の上で多く見かける小さな働き者たちに使うと、体に影響し、仕事への支障が出そうだ。

とはいえこの働き者、最近は人の腕によじ登ってかみつくようになってきた。仕方なく大量破壊兵器を散布。それでもまだ姿をチラチラ見かける。わが家の小さな戦争はいつまで続くのやら。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

航空会社各社、航空券以外の収入源確保へ(12:16)

官民連携の鉄道3事業、投資を優先誘致(16:01)

テイクオフ:ジャカルタ中心部の国鉄…(01/17)

与野党陣営の舌戦が本格化 大統領選、今夜第1回討論会実施(01/17)

18年の四輪新車販売、7%増の115万台(01/17)

18年の完成車輸入、16%減の8.2万台(01/17)

お好み焼き「千房」、1号店を27日オープン(01/17)

18年の訪日観光客、39.7万人で過去最高(01/17)

消費財キノ、森永現法の全株式の取得を完了(01/17)

宅配各社が相次ぎ値上げ、最大手は平均2割(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン