ITD受注のダッカ鉄道、中国企業と合弁

タイのゼネコン大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)は21日、バングラデシュの都市鉄道の建設事業を手掛ける合弁会社を中国企業と設立したと発表した。 タイ証券取引所(SET)への報告によると、2016年6月29日に中国の建設企業、中国水利水電建設集団(シノハイド…

関連国・地域: 中国タイバングラデシュ
関連業種: 建設・不動産運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:美容大国タイ。どんなも…(10/22)

タイを日本人起業家の拠点に 日本政府が本腰、財閥と提携支援(10/22)

LINE、クラウドソーシング企業に出資(10/22)

四国電力、タイでEV製造のFOMMに出資(10/22)

CRCタイワサドゥ、カーケア事業に参入(10/22)

ベスパ、プリマベーラ50周年記念モデル発売(10/22)

カンボジアとタイ、共通ビザの導入再提案(10/22)

富士通、新スキャナー「iX1500」を発表(10/22)

ライモンと東京建物、コンド2件を発表(10/22)

サンシリ、マンションのスマート化を開始(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン