【共産党大会・習近平報告】(13)全面的な厳しい党内統治を揺るぐことなく推し進め、党の執政能力と指導力を不断に高める

■13.全面的な厳しい党内統治を揺るぐことなく推し進め、党の執政能力と指導力を不断に高める 中国の特色ある社会主義が新時代に入った以上、わが党は必ず新たな気風で新たな成果を出さなければならない。鉄を打つには自身も硬い必要がある。党は人民を団結させ率いて偉大な闘…

関連国・地域: 中国-全国香港マカオ台湾日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

工作機械受注5.1%減、中国経済減速で=18年度(04/25)

ホンダ、模倣品対策に本腰 電動スクーターや部品で続く流通(04/25)

日本電産が純利益15%減、中国減速で(04/25)

首都近郊に日本企業向けSEZ バングラ、9月に造成工事を開始(04/25)

JALとガルーダ、提携拡大 名古屋便など3路線で共同運航(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

1~3月の新車販売、11%増の26万台(04/25)

半導体事業を一部売却、パナソニックがロームに(04/25)

日系企業の景況感、高水準も低下=SMBC(04/25)

2019年3月のタイの新車販売台数(表)(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン