10月消費者物価0.4%上昇、伸び横ばい

シンガポール統計局が23日発表した10月の消費者物価指数(CPI、2014年=100)は99.2となり、前年同月から0.4%上昇した。上昇幅は2カ月連続で横ばいだった。住居費が下落したものの、食品や民間の陸運コストの伸びが加速し相殺した。 10月のCPIは全10項目中9項目が前…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールには2つの…(01/21)

【識者の見方】新車販売頼みからの脱却が鍵 東南アジア、移動手段多様化で(01/21)

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(01/21)

郵船ロジ、航空宇宙産業向け品質規格を取得(01/21)

全日空がアジア強化、シンガポール航空と連携(01/21)

農作物商社オラム、2部門に分割(01/21)

複合ケッペル、印の廃棄物発電に技術提供(01/21)

複合セムコープ、中国での廃水不法投棄で罰金(01/21)

野党書記長、次期総選挙で国民の不満くみ上げ(01/21)

【新時代のリーダー】日系企業の給与はなぜ低いのか(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン