大手財閥、好景気で業績向上 インフラ注力の姿勢鮮明に

フィリピンで財閥企業が成長している。前年比6.9%の国内総生産(GDP)成長率を記録した昨年、大手7社は好景気を背景に全社が増収、うち6社が増益を達成した。ドゥテルテ政権下で各社が投資を加速させている分野はインフラ関連事業だ。シー財閥率いるSMインベストメンツは2…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 建設・不動産運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マニラ湾の環境改善の一…(06/27)

双日とリョーユーがパン工場 25億円で設置、年商30億円目標(06/27)

2Qの企業景況感、6期ぶり高水準に改善(06/27)

2Q消費者信頼感、4期連続で悲観圏(06/27)

首都圏の経済区新設停止、申請131件に影響(06/27)

三井E&S、港湾大手からクレーン追加受注(06/27)

中国厦門航空、セブ―成都線をきょう就航(06/27)

石油公社、LNG基地建設でUAE社と覚書(06/27)

電力公社の債務、利用者への転嫁申請(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン