NNA ASIA

BJP、連合各党との調整課題

鞍替えリスクも、防衛大・伊藤教授

インドの下院(定数545)総選挙で議席過半数を獲得したインド人民党(BJP)を軸とする与党連合は5日、BJP率いるモディ氏を指導者に選出した。モディ氏は9日にも首相就任宣誓式に臨む見通し。新政権発足に当たって、防衛大学校の伊藤融教授は「連立を組む各党との調整は一筋縄ではいかない」とみる。また、今回の総選挙で議席数を大きく伸ばした野党陣営への鞍替えの可能性も残っているという。今後の争点を聞いた。

消費の伸び拡大、5カ月ぶり 工業生産と投資は低調、5月経済

NNAからのお知らせ