NNA ASIA

豪1Qの賃金上昇率4.1%、実質賃金拡大継続

豪政府統計局(ABS)が15日に発表した2024年第1四半期(1~3月)の賃金価格指数(WPI、季節調整値)は、前年同期比が4.1%上昇と前期から減速したものの高水準を維持した。同期のインフレ率(年率)は3.6%で、実質賃金の拡大が継続した。ただ、前期比は0.8%上昇となり、昨年第3四半期(7~9月)以降、減速が続いている。【NNAオーストラリア編集部】