NNA ASIA

日清食品が過去最大投資、海外中心に950億円

日清食品ホールディングスは今期(2025年3月期)、海外の即席麺事業を中心に950億円と過去最大の設備投資を行う。同社が13日に発表した24年3月期決算によると、海外事業のコア営業利益は前期比53.6%増の457億円と急伸しており、米州を中心に好調な海外で設備投資を急ぐ。