NNA ASIA

【24年総選挙】「尹氏の政治姿勢に憤り」

対日政策は継続へ、康元沢教授

韓国総選挙は与党「国民の力」が選挙前の議席も割り込む大敗を喫した。一方、最大野党「共に民主党」は協力する曺国(チョ・グク)氏の新党「祖国革新党」と合わせて大きな勢力を獲得した。政権与党の大敗は尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の対日政策を含めた政権運営にどのような影響を与えるのか。ソウル大学政治外交学部の康元沢(カン・ウォンテク)教授に聞いた。

NNAからのお知らせ