NNA ASIA

帰省禁止の運輸相令を公布

旅客輸送制限、既に帰省の動きも

インドネシア運輸省は8日夜、イスラム教断食明け大祭(レバラン、今年は5月13~14日)に伴う5月6~17日の帰省禁止について定めた運輸相令『2021年第13号』を公布したと発表した。一部を除いて旅客輸送の運行や利用を制限する。ジャカルタ首都圏内の移動などは制限の対象外。2年連続の帰省禁止が発表されたことを受けて、制限が発動される前に帰省する動きが出始めている。

関連記事