NNA ASIA

スマートコミュニティ実証、工業団地で開始

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、インドネシアで日本のスマートコミュニティ技術を売り込む実証事業を開始する。ジャカルタ郊外の工業団地での実施に向け、15日にエネルギー・鉱物省と基本協定書を締結。同日から機材の設置に取り掛かり、来年4月をめどにシステムの運用を始める。