NNA ASIA

【有為転変】第98回 ダーウィン港管理の失態(下)

先週末(18日付)に続いて、オーストラリアが軍事戦略上極めて重要な拠点であるダーウィン港を、中国企業の嵐橋集団(ランドブリッジ)に委託したことについて述べたい。今年3月に入ってから再びメディアで騒がれているのは、米国からの不快感表明の後、オーストラリア連邦上院議会で聴聞会が開かれているためでもある。その聴聞会に、外資審議委員会(FIRB)のブライアン・ウィルソン委員長が呼ばれて、興味深いことを証言している。

NNAからのお知らせ