アジアエクスプレス

Asia ex
東京発のアジア関連の特集・取材記事を中心に収録。マクロ的な視点からアジア経済の姿に迫ります。
すべての文頭を開く

製造機器は日本ブランド信仰=ウズベキスタン(12/10)

ウズベキスタンの衣料品やビジネス資源を日本に売り込みたいと話すラウンドルーフスのシェルゾッド氏=6日、東京(NNA撮影)
日本人の短期滞在ビザ免除や外貨売買自由化など、ミルジヨエフ大統領が2016年12月に就任して以降、経済改革…

続きを読む

アジアの19年昇給率5.4%に鈍化、NNA調査(12/07)

株式会社エヌ・エヌ・エー(NNA)の調査によると、アジアで事業展開する日系企業の現地社員の2019年昇…

続きを読む

自由貿易・保護主義が同時進行 対米外国投資委の権限強化に懸念(11/27)

「米中貿易摩擦は、日本企業にとって対岸の火事ではない」と話す国際貿易投資研究所(ITI)の高橋俊樹研究主幹=22日、東京・港区(NNA撮影)
「世界で保護貿易主義が台頭する一方、メガFTA(自由貿易協定)も相次ぎ発効するなど、日本企業のサプラ…

続きを読む

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(11/15)

ベトナム北部バクニン省に進出した台湾EMS大手「フォックスコン」の寮に掲げられている工員募集広告。日本のキヤノン、韓国のサムスン電子などが「チャイナプラスワン」の流れで同省で操業(NNA撮影)
ますます激化する米中貿易戦争。米国は既に中国からの輸入品のほぼ半分に当たる2,500億米ドル(約28兆円)相…

続きを読む

日本のスポーツをASEANへ ジェトロが海外展開促進(11/02)

日本のスポーツ産業の東南アジア諸国連合(ASEAN)展開を支援するセミナーがこのほど東京都内で開催さ…

続きを読む

アジアの修学旅行生を九州へ、旅行社を招聘(10/17)

どんこ舟の川下りは柳川観光名物の一つ=12日、柳川市(NNA撮影)
アジアの各学校から北部九州への修学旅行・教育旅行を増やそうと、8~13日に中国、台湾、韓国、シンガポー…

続きを読む

鉄道の海外展開、国別に戦略を 日本は部品メーカーに強み(09/28)

日本の鉄道産業の海外展開に関する講演・討論会がこのほど、工学院大学(東京・新宿)で開催された。車両製…

続きを読む

勃興するスタートアップ 技術のインド、親和性のASEAN(09/24)

社会に新しい価値やイノベーション(技術革新)をもたらす新興企業を意味する「スタートアップ」という言葉…

続きを読む

日本も「一帯一路」参画を 中国建設大手や外資海運が期待(09/21)

日本企業との連携を求める中国交通建設の孫副総裁=14日、東京・江東区(NNA撮影)
中国の巨大経済圏構想「一帯一路」をテーマに、日中をはじめとする各国企業代表らが一堂に会した講演会がこ…

続きを読む

保護主義の波に対抗、ASEANの統合深化で(08/10)

シンポジウムで発言するリロASEAN事務次長(右から2人目)=8日、東京都港区(NNA撮影)
国際機関の日本アセアンセンターは8日、同日に51周年を迎えた東南アジア諸国連合(ASEAN)の経済統合…

続きを読む

「世界の経済統合で最も成功」 リロASEAN事務次長に聞く(08/10)

ASEAN事務次長に今年3月就任したフィリピン出身のアラディン・リロ氏=8日、東京都港区(NNA撮影)
「東南アジア諸国連合(ASEAN)は世界中の経済統合で最も成功した事例ではないか」。ASEAN事務局…

続きを読む

スポーツ産業の海外展開、日本政府が支援(07/26)

「糖尿病患者の割合は日本(5.7%)よりもアジア各国で高い」と話すジェトロの石毛博行理事長(左)。右は鈴木大地スポーツ庁長官=25日、東京都江東区(NNA撮影)
日本政府はスポーツ産業の海外展開の支援を本格化させる。アジアでの商談会の開催やスポーツを通じた訪日の…

続きを読む

外国人起業家コンテスト、東京スター銀が初(07/20)

東京スター銀行の佐藤誠治頭取(左)と、最優秀賞を獲得した3DNest社の張顕赫氏(右)=18日、東京(NNA撮影)
東京スター銀行(東京都港区)は18日、都内のホテルで「外国人起業家ビジネスコンテスト2018」の最終選考会…

続きを読む

東莞市長が来日、日本企業に投資呼びかけ(07/18)

東莞市の立地の良さと新政策を紹介する肖亜非市長=12日、東京(NNA撮影)
東莞市人民政府は12日、日本企業の投資誘致のための産業環境説明会を東京都内のホテルで開いた。初来日した…

続きを読む

新幹線、サービスの改善必要 鉄道工学の曽根悟教授(下)(07/12)

鉄道工学の第一人者、東京大学名誉教授・工学院大学特任教授の曽根悟氏のインタビューの最終回。新幹線を海…

続きを読む

新幹線をガラパゴス化させるな 鉄道工学の曽根悟教授(中)(07/10)

鉄道技術では「日本の常識」が「世界の非常識」な場合も多い、と話す東京大学名誉教授・工学院大学特任教授の曽根悟氏(NNA撮影)
鉄道工学の第一人者、東京大学名誉教授・工学院大学特任教授の曽根悟氏のインタビューの2回目。「前例に従…

続きを読む

インド新幹線、日中連携の布石を 鉄道工学の曽根悟教授(上)(07/05)

「高速鉄道の総合力は中国が日本に圧勝している」と話す東京大学名誉教授・工学院大学特任教授の曽根悟氏(NNA撮影)
「日本の新幹線技術導入は非常識に高い買い物だった――。インド政府がこのように後悔する時が来るだろう」…

続きを読む

EVブームに危うさ PwC藤村顧問、水素車も切り札(06/29)

「CO2削減は待ったなしだが、EVは車両重量と航続距離が最大の課題」と講演する藤村俊夫PwC顧問=東京(NNA撮影)
「今の電気自動車(EV)ブームは危うい。電池(バッテリー)重量や航続距離、コスト、環境面での課題が残…

続きを読む

欧州の物流拠点として存在感、ルクセンブルク(06/13)

「越境EC、電子機器、自動車部品、医薬品の分野で日本企業は進出メリットが大きい」と話すルクセンブルク経済省のダニエル・リーバーマン・ディレクター=11日、東京(NNA撮影)
欧州連合(EU)のルクセンブルクの物流事情を紹介するセミナーが11日、東京都内で同国経済省などが主催し…

続きを読む

チェコ、日本企業に投資呼び掛け 自動車産業の集積が魅力(06/12)

「チェコには日本の自動車関連企業が集積しており、日EUのEPAは両国関係にとって追い風だ」と話すチェコ外国投資庁(チェコインベスト)のシルバナ・イロトコバー長官=7日、東京(NNA撮影)
「チェコは産業構造が労働集約型から高付加価値型へと移行しつつある。このチャンスに日本企業は投資をして…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン