【カンボジア法】第28回・不動産取引に関する法律(5)

<今回のポイント> 本稿では、担保物権の内、不動産取引との関係で重要性の高い不動産質、及び、抵当権について紹介する。 ■1.担保物権の種類 担保物件は、民法又は特別法に定められるものに限られ、民法では、留置権、先取特権、質権、抵当権及び譲渡担保権の5つが定められて…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

固定資産税の納付期限、9月末に設定(06/05)

1~2月のFDI認可額、52%減少(06/05)

倉庫需要が年初から減退、コロナの影響で(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

タクマオの上水整備、JICAが34億円支援(06/04)

コロナで縫製256工場が閉鎖、13万人に影響(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン