• 印刷する

チャットアプリのLINE、正式サービス開始

スマートフォン向け無料通話・チャットアプリ「LINE」を展開するLINE(東京都渋谷区)は、7日にミャンマーで正式サービスを始めた。6~8日に最大の都市ヤンゴンの「ITジャンクションズ」で記念イベントを開いた。

従来から海外の携帯電話番号で利用登録していればミャンマー国内でも利用できたが、2月18日からミャンマーの携帯番号で登録が可能になった。

ミャンマーでは同種のアプリ、バイバー(Viber)が人気で、昨年8月に登録者が500万人に達した。こうしたアプリは通信容量が比較的少なく、インフラ事情が悪いミャンマーでも使い勝手が良いため、スマホの普及とともに人気が高まっている。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国連のミャンマー武器禁輸審議、日程は延期(10:41)

米英カナダが制裁強化、軍政の閣僚も(12:19)

統一政府1カ月、成果見えず 弾圧にも市民の支持は強固(05/18)

電気料金不払いで抗議、軍政の財政悪化狙う(05/18)

6月の学校再開方針、生徒や教員が抗議で拒否(05/18)

中部の発電所計画、中国企業が8割出資(05/18)

レアアース違法採掘急増、カチン州で中国企業(05/18)

クーデター後の死者、16日時点で796人(05/18)

ヤンゴンの給油所で爆発、6人死傷(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン