【日系躍進!インフラ特需】日系各社、追加受注に攻勢:鉄道、架橋整備計画に照準

昨年末から今年にかけて、日系建設業者が香港で大型インフラを受注したとのニュースが相次いでいる。技術力と実績が問われるトンネル工事などで特に存在感を発揮。来年にかけてさらなる大規模発注も予定されており、各社の鼻息は荒い。他方で発注ラッシュに伴う人材難などの課題も…

関連国・地域: 香港日本
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新築住宅市場が活性化 取引急増、売り出し相次ぐ(05/11)

週末中古住宅取引、指標物件は12週連続2桁(05/11)

新たに4人感染、域内はゼロ=計1万1811人(05/11)

外国人家政婦、期限までに34万人が検査(05/11)

スポーツ界がワクチン接種、東京五輪向け(05/11)

小幅続落、大手ハイテク株に売り=香港株式(05/11)

ファンドとREIT、証券先物委が資金支援(05/11)

母の日、飲食店売上高は前年下回る(05/11)

デジタル教育企業、カフェ3号店を開業へ(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン