「中国事業の縮小・撤退」1割:反日デモで日系企業アンケート

尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる日中関係悪化で、中国事業を展開する多くの日系企業が売り上げの減少など直接的、間接的な被害を受けたものの、中国事業の縮小や中国からの撤退を検討している企業は1割に満たないことが、10月のNNAのアンケート調査で明らかになった。 この調…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、5カ月ぶり増加(11:33)

4カ国から入国禁止、日本は対象外(12:54)

4Qの住宅市況落ち込みへ 直近も伸び悩み、各社苦境(09/17)

車載半導体不足は10月に改善、業界団体(09/17)

豪、米英支援で原潜導入へ 新安保枠組み、NZは不参加(09/17)

つながる車の通信安全強化、工情省(09/17)

MGモーター、米フォードの工場に関心(09/17)

本籍地以外での保険加入を支援、常務会議(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン