バンチャーク、近隣国に給油所を開設

製油・給油所運営のバンチャーク石油(BCP)のヨートポット副社長は、ミャンマー、ラオス、カンボジアに地場企業と合弁で20カ所以上の給油所を開設する計画を明らかにした。現在、合弁先を探している。21日付バンコクポストなどが報じた。 計画は2段階に分けて実施する。第1段…

関連国・地域: タイミャンマーカンボジアラオス
関連業種: 天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「おそらく今年最大のニ…(09/29)

非常事態宣言、6回目の延長 10月から長期滞在旅行者受け入れ(09/29)

帰国・入国者22人感染(28日)(09/29)

貧困層、経済低迷で670万人超える見通し(09/29)

中古バイクの需要増、観光地で買い付けも(09/29)

南北通勤鉄道の第2期工事、発注が完了(09/29)

印二輪ロイヤル、ラマ3世通りに販売店開設(09/29)

首都庁、西部で20キロの道路新設を計画(09/29)

パープルライン、船着き場と連絡通路を整備(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン