• 印刷する

《日系進出》漫画ネット販売TORICO、現法設立

漫画本の電子商取引(EC)販売を手がけるTORICO(東京都千代田区)は12日、シンガポールに現地法人を設立すると発表した。東南アジア市場を開拓する拠点とする。

完全子会社のTORICOシンガポールを10月に設立する。資本金は20万Sドル(約1,950万円)。台湾支社に続く海外2カ所目の拠点となる。店舗展開やECでのグッズの販路拡大、新規事業の創出などの東南アジアでの事業を統括する。

TORICOは、オンライン書店での漫画の販売のほか、イベント運営、グッズ販売などを展開している。海外市場への挑戦を成長戦略の一つに掲げており、東南アジア市場の開拓とグローバル展開の基盤構築を目的としてシンガポールでの現法設立を決めた。

今後は東南アジアや東アジアのほか、欧米などにも事業領域を拡大し、漫画・アニメといった日本の独自文化を世界に発信したい考えだ。


関連国・地域: シンガポール日本ASEAN
関連業種: IT・通信メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:水道光熱費が高い高い―…(10/05)

バーツ安に経済界の懸念募る 年初比で15%下落、続く弱含み(10/05)

潜在成長性高い域内市場に期待 フジテック、インフラ整備需要狙う(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

企業の期日内支払い、3Qは1年ぶり悪化(10/05)

9月の製造業PMI、2年3カ月ぶり50割れ(10/05)

個人所得税、最高税率引き上げへ(10/05)

事業信託法改正、透明性向上など柱(10/05)

医療ロボット企業、現法開設(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン