マック、ウクライナで一部再開

【ニューヨーク共同】米ファストフード大手マクドナルドは11日、ロシアの侵攻を受けて停止したウクライナでの店舗営業を再開すると発表した。比較的安全が確保されている首都キーウ(キエフ)と同国西部の一部店舗を対象に、今後数カ月にわたって段階的に営業を始める。 米メディ…

関連国・地域: 日本ロシア欧州
関連業種: 食品・飲料サービス


その他記事

すべての文頭を開く

ペトロナス、経産省と覚書締結 脱炭素化で協力、JBICとも(09/28)

【アジアの鉄道】(第8回)韓国(3)高速列車KTX(09/28)

日揮、温室効果ガス排出測定 初の事例、精度向上で削減に貢献(09/28)

今年は「日本秋祭」で盆踊り 初の企画、グルメや文化もPR(09/28)

大雨・洪水が新車販売に影響、トヨタが懸念(09/28)

双日、ジョ州公社と脱炭素化で共同調査(09/28)

各国首脳級50人近く参列、米副大統領や印首相ら(09/28)

ダイソー、インドは5年で50店舗目標(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン